一から歩きだそう!

外国為替証拠金取引の経験の浅い方がFXの勘所を見つけるには、最初にトレードを重ねていく事が大切です。

 

とりわけ、先にリスクを気付くようにするには、ミスを積むことも大切です。

 

言うまでも無く、間違いをするといっても立ち直れなくなるほど重大な失敗をしてはいけない。

http://maruta.be/mvidpe

ちょっとした間違いを何度も実績を積む事が、あなたのレベルを上げてくれるはずです。

 

この考えではとりあえずは少額資金で売り買いをして、ここで何度か取り戻せる失敗をすることが必要です。

 

たとえば、100万円しか投資する事が出来ない方が、はじめから100万円を全て投資して売買すると負けた時、金輪際再起できなくなってしまう危険性があります。

 

それよりは、仮に少しずつ小分けして売り買いしてここでマイナスやプラスを積んだ方が、失敗を補う手段なども覚えるはずです。

 

少ない額で投資することの有益なところは前述したように、自分自身の取引経験を増やし、失敗を管理する技術を学んでいく事にありますがそれと一緒に、売買の回数を増やして、偶然性を削減する事ができるというメリットもある。

 

一例として、1度限りの売り買いで儲けられる可能性が50%だと考えます。

 

等しい確率で損が生じる危険性もあるということになる。

 

勝率5割ということは。

 

半々の割合で利益が上げられる事を言い表しています。

 

だが、全ての投資資金を注ぎ込んで1回のみのエントリーをするということは、明確な勝ちか、負けのどちらかになってしまいます。

 

このままではただ1度の丁半バクチと同じです。

 

これは、全てのお金を使って1回だけしか売買しないと、その分だけ大損する割合が高くなります。