仕事

行政書士という職業はどのような職業なのか?

行政書士という職業はどのような職業なのか?

(公開: 2014年8月20日 (水)

行政書士という職業はどのような職業なのか?これは他の士業と

若干異なる要素があります。他の士業として弁護士や司法書士というのが

同じ法律系ではあると思いますが、これらの士業はもともと最初から

その士業になるために勉強をしてきたというような人が多いのですが、

行政書士の場合、その実態が異なり、従来は普通の会社員であったり、

別の仕事をやっているというようなケースが多いのです。

その仕事の性質がまず他の2つの試験比べて受かりやすく、参入しやすいと

いうものであること、また以前の社会人経験を活かして自分でビジネスを

組み立てやすい状況にあるということがあります。

弁護士や司法書士のように行政書士は試験合格後に就職するというような

体制が整っていないのです。最も現在では残りの2つの資格も競争激化に

より体制が崩壊しています。

その分、他ビジネスを経験しているとそのときのノウハウを活かして

事業に参入するという別の優位性が働いて効率よく進められるという

別の点が出てくるのです。

プラセンタLUX